2012/08/03

芝居で生活できてる人って、ぶっちゃけいるんですか?

ご訪問、コメント、ペタ、ありがとうございます。
青木無常でございますよ。


ソニンちゃんが事務所移籍していた
というニュースを読んで、
以前からくりかえし感じていた疑問が
またまた再燃しました。
芝居で生活できるのか、という疑問です。

ニュース参照元:
ナリナリドットコム 2012/07/28 の記事より

ソニンが事務所移籍していた「これからを一緒に作っていける場所」。
http://www.narinari.com/Nd/20120718578.html

事務所移籍ってのがどういう意味があるのか、
おそらく、ケースによってそれぞれさまざま
意味があったりなかったりするのでしょうが、
仕事の内容とかも変えていく前提なんでしょうかね。

ハロプロ関連のニュースとか見ると、
よく思うんですけど、
活動の中心が「舞台」ってのが、
目につくケースがちょくちょくあって。
保田圭
娘。卒業したあととかも、
そんな感じだったです。

くわしいことを調べたわけではないので、
実際どうなのかはわからないのですが、
AKB48のメンバーなんかでも、
活動の中心が「舞台」って子は
ちょくちょくいるみたいですね。

もちろん現役メンバーは
「劇場公演」という柱があるから、
AKBの子の場合と、そうでない場合は
区別した方がいいのかもしれませんが……
ぶっちゃけ、芝居ってまったくペイしないって
きいたことあるんですけど、
現在は状況かわってたりとか、
するんでしょうか。

つかこうへいは映画とかテレビで稼いだお金を
芝居につぎこんでるとか、
有名な俳優さんも似たような状況だとか、
きいたことあるんですが。
メディアで名前をよくきくビッグネームが
そんな状況なのに。

アイドルを引退したかたがたが
出ている芝居って、どれだけの利益が
(ていうか、損益?)出るものなのかって。

いつも疑問に思うんですよ。
まあ、現役、引退に限らず、
メディアで名前の売れたグループの一員てだけで、
もしかしたら集客力があったりして、
受け入れる方もそれを期待して
喜んで起用したりしているのかな、
と想像したりもするのですが。

いずれにしても、何か本業を持ちながら
芝居に打ち込んでいる人がほとんど、
というイメージがあるんです。

実際、フリーターを長年やっていると、
どこにいっても必ずそういう"芝居のひと"って
いるんですよね。

で、元アイドルとか、
まあそれに限らなくてもいいですけど、
今回の記事のソニンちゃんもですけど、
事務所に所属してるってことは、
本人も給料もらってるってこと?
もちろん、事務所を構成するスタッフもいるし。

タレントが一人だけって事務所は
多いのか少ないのか知らないので、
まあたくさんいるうちの一人って仮定すれば、
他の売れてる人が事務所全体を支えてるって
ケースもたくさんあるのかもしれませんが。

舞台に出演したりして、
ギャラとかってきちんと出るんですかね。
劇団四季みたいな、超大手なら
儲かってたりするんでしょうか。



あ、四季はミュージカルってことか
こちらの世界はどうなんでしょうね。

宝塚とかも、利益すごそうだけど。



でも、渡り廊下走り隊の子たちが
よくブログで言及していた劇団なんて、
なんか私が知らないだけかもしれないけど、
きいたこともない名前だったし……。



アイドルにギャラなんか払ったら、
自腹費用がたいへんなことになりそうだとか、
勝手に想像してたりするんですが、
実際はそんなことないんですかね。

別に引退アイドルの給料事情とか、
劇団のかたの生活状況とか、
私が心配する立場でもないし、
心配してるわけでもないのですが。

でも、純粋に疑問がつきないというか。

いや、芝居をやっている人って、
例外なく活きいきしてるんです。
だから、儲からなくても、借金だらけでも、
たぶん充実感は半端なく感じてはいる、
とは思います。

ただ、生活のためにバイトで働いてる人は、
その時間を"好きでもないこと"に
実質、浪費してもいるわけで。

ソニンちゃんにしても、
ざっと調べたところ、
そんなに忙しそうに見えない。

(それ以前に、歌手活動が途絶えていて、
そちらも再開する予定はないという部分も
ありますね。
J-CASTニュース 2012/4/16 の記事
ソニン音楽活動再開に意欲「なかなか進まないけど、今年がんばってみます」
http://www.j-cast.com/tv/2012/04/16129090.html)

事務所とかいろいろな費用は、
いったいどこから出てきているのかが、
不思議でなりません……。



生活するために、お金を稼がなくてはならない。
そのために、時間を売らなければならない。

その苦しさや徒労感は、
私は途切れることなく感じつづけてきました。

だから、すごく気になる。



本日は以上です

それでは、また~(^_^)/~~







24時間365日 専門スタッフ対応
無料相談0120-926-361
 ↑緊急の場合にご利用下さい。



0 件のコメント:

コメントを投稿