2012/08/12

先の先 後手後手


ご訪問、コメント、ペタ、ありがとうございます。
ごてごてしちゃって収集がつかなくなっちゃった青木無常でございます。

今日は武道の心得のお話。
いや、私に武道の心得があるはずもありません。
でも今日から身につけるぞ!
あ、とりあえず「心得」をね。

プレジデント社 2012年8月12日 の記事より
知識のゴミを捨てれば、答えは見える【2】胆力を兼ね備えた思考法を身につける
http://president.jp/articles/-/6889

いろいろと興味深い内容ですが、
私は特に、

「名人」「達人」と呼ばれる人は判で押したような生活を送るもの

という部分にぎくりとしました。
判で押したような毎日がいやで、
散歩も毎日コースをかえています。

すると、ご近所だけではダメになってきて、
もはや散歩ではなくなってきています。

ああ。
ダメかな、これ。
でも、コース変えるのも楽しいから、
まだやめられないや。

でも、自分から驚き、
小さな変化も察知できるよう目を配り、
守るべき私を廃します。

記事中の三か条、転載しておきます。
胆力を兼ね備えた思考法を身につける3カ条
1.胆をつぶす前に自分から驚いてしまえ
2.小さな変化を察知して「先の先」をとれ
3.後手に回ったら「守るべき私」を捨てよ

しっかり実践していこう!

というわけで、本日はこのへんで。
それでは、また~(^_^)/~~











0 件のコメント:

コメントを投稿