2012/08/10

AKB48の研究生光宗薫は相当なチャレンジャーさんですな


ご訪問、コメント、ペタ、ありがとうございます。
左肩から指先までしびれて痛い青木無常でございます。
いよいよ血管本格的につまってるのかな。
以前から、たまに軽くあったんですけどね……。
ま、治ります。そのうち。

今日はAKB48の鳴り物入り研究生、

光宗薫
の仰天発言について。


 
マイナビニュース 
2012/08/10 の記事より
AKB48研究生の光宗薫、AKBは単なる通過点?「自分の実力で越えていければ


映画の完成披露記者会見で、
主役を演じた光宗がいったセリフが
「AKBに入りたくて今までの活動をしてきた」訳ではない、と。

鳴り物入りで入ってきたあげく、

総選挙で圏外、反省して劇場公演のために
ダンスや歌にも力を入れるようになった、
という記事を読んだばかりのように
記憶しているのですが、おや、まあ。

そんなに興味があったわけでもないので、

光宗がなぜAKB48に入ったのかも
詳しくは知らないんですが、
モデルでそれなりに業績も
上げていたときいていたので、
それなりにAKBに入りたい理由でも
あったのかな、くらいに考えていました。

なので、研究生で特別扱い、という

“マイナス要因”は、あえて
気にしないようにしていたのですが、
こんな発言がきこえてきてしまっては、
ちょっと「ふーん?」という感じですねえ。

じゃ、とっととやめれば。

来年の総選挙で、また恥かく前にさ。
と、ご忠告さしあげたい感じです。

私のようなフマジメなファンでも

この発言には「ふーん?」ですよ。
AKBが大好きなファンにとっては
神経逆撫でものなんじゃないかな、
という気が非常に強くしますからね。

まあ、AKBではなく、光宗が好きな

ファンが、どれくらい動いてくれるか
でしょうかね。今後の見通しの鍵は。

ていうか、この子、
見た目それほどひどい感じでもないけど、

もしかして、あんまりアタマ、よくない……?

まあ、ただ反省していい子ちゃんで
がんばるだけよりは、
俄然おもしろくなってきたのは、
間違いないですね。



本日は以上です。


それでは、また~(^_^)/~~









0 件のコメント:

コメントを投稿