2012/07/17

移転済>読書録『ゼノサイド』上・下


AMAZONリンク
 



この記事は別ブログ
無名戦士の黒い銃に移転いたしました。

こちらから閲覧いただけます。


記事内容抜粋:

・惑星パスでハン・フェイツーは奇病に冒された妻の死に立ち会う。敬虔な宗教者である妻に比べ、ハン・フェイツーは神がみを憎悪し、そのために浄罪の儀式を行わねばならない耐え難い衝動に、妻との離別の悲しみさえ拭い去られてしまう。妻は娘を、自分と同じように神がみに忠実であるように育てることを夫に約束させ、息をひきとる。
 ルジタニアへ向かう旅の途上、ヴァレンタインはミロを乗せた船とランデブーする。ルジタニア粛清を…続きはこちら



 
AMAZONリンク




0 件のコメント:

コメントを投稿