2012/07/17

移転済>読書録『エンダーの子どもたち』


Amazonリンク↓



この記事は別ブログ
無名戦士の黒い銃に移転いたしました。

こちらから閲覧いただけます。


記事内容抜粋:

 ワンムはピーターの怒りと絶望をみる。エンダーの幼い魂が5歳のピーター・ウィッギンに対して抱いていた恐れと嫌悪の結晶が彼だからだ。本物の“覇者”のまがいもので、魂ともいうべきアイウアもない、と。ワンムはピーターのありように危険を感じながらも、次第に魅かれていく…続きはこちら




Amazonリンク↓

0 件のコメント:

コメントを投稿