2012/07/17

「じゃんけん大会」の組み合わせ決定!

毎日新聞デジタル 2012年07月08日の記事より
AKB48 : じゃんけん大会組み合わせ決まる マリコ様シード、まゆゆに追い風
http://mantan-web.jp/2012/07/08/20120708dog00m200014000c.html

う~ん。
去年の結果も、篠田麻里子 がセンター獲得という、
個人的にはいまいちな感じでしたが。

いやいや、篠田は好きなメンバーのひとりなんですよ。

でもねえ。じゃんけん大会 って、ふつうの選抜メンバーじゃ
あり得ない顔ぶれがそろう感じが、おもしろかったわけなので。





その意味で、第一回はすさまじく新鮮な(ある意味であり得ない)

面子がそろっていて、
二回目もそのラインを期待したのですが。
篠田が、二位あたりだったら特に文句もなかったですけど、
センター、てのはなー。

もっとも、
「上からマリコ」 って楽曲はおもしろかったし、
あの曲は篠田がセンターでないと成り立たなかった、ていう意味では、
なくもない、といったところではあるんだけど……。

で、今回は、というと、シード権を獲得したのが

選抜常連組の名前が少なくない、という点に一抹の不安が……。

内田眞由美
は、選抜常連では全くないけど、
ことじゃんけん大会に話を限れば
主役のひとりといってもいいわけで、
シードってのはちょっとなー。

去年みたいに一回線で負けるか、

再びセンターをとるか、どっちかのパターンがおもしろいんだが。
ま、組み合わせも含めて、あくまで「運」ですから、
何をいってもしかたがないのです、てのは、わかってます(^_^;)。

NMB48の
NMB48 渡辺美優紀 もシードってことで、
これは常連組に入れていいのかどうかは意見が分かれるところでしょうが、
ことNMBに限ってみれば、山本彩 とならんだエース、
と見ていいでしょう。



他の組み合わせを見ると……。


まず、いきなり
岩佐美咲
峯岸みなみ

内田、と、私の好きな面子がつぶしあい(T_T)。

有吉AKB共和国からチーム4に抜擢された(と私は思っている)

期待の新星高橋朱里 は、
野中美郷
と対戦、そのあとは、
やっぱり私がひいきの島田晴香 とつぶしあい。

シードながらも、
竹内美宥
小林茉里奈
が激突、
(でも逆に見れば、どっちかは選抜に入るか)

らぶたんこと
多田愛佳
大場美奈
との対戦で、勝ち進めば
はるごん(を卒業宣言した)仲川遥香
ワロタ(渡り廊下走り隊 )対決。


あー、キリがないので、このへんでやめておきます(^_^;)。


あと焦点は、ただ一人、連続選抜入りがかかっている

こじはる(小嶋陽菜 ) が、
果たしてノーシードから選抜まで勝ちあがれるかどうか。
キャラ的に、メディア選抜あたりにちゃっかり入りそうではあるのだけど、
まあじゃんけんですからねえ(^_^;)。







※この記事は2012年07月09日 22時21分02秒アメブロに投稿した記事のバックアップです

0 件のコメント:

コメントを投稿