2012/07/17

愚痴につづく

こんばんは。
青木無常です。

さて。


またまたニュースの流れで、陰惨な話題になってしまいます。

しかもそれが数記事連続になります。
さらに、愚痴に直結している記事もあります。
垂れ流しです。
ご容赦下さい。

まず、大津の件は、学校側の隠蔽一辺倒の体質が

ますます暴露され続けて、
もう血祭り状態になってしまっていますね。

この件に限って言えば、

いじめの起こっていた期間は
長いとはいえないし、
教師の心理をなんとなく類推してみると、
下のようになりました。

いじめかもしれない、

いじめじゃないといいな、
いじめだよなこれ、
でもいじめじゃないって本人たちはいってるし。
いじめじゃないですよねこれ。
いじめですかね。
いじめなんだろうけど、もうすこし様子みましょう。
そのうちおさまるかもしれないし。
というか、自然におさまってくれないかなー。
なんとかなかったことになってくれれば。
いじめだとは思うんだけど。
波風立てたくないしー。

みたいな感じだったのかもしれないな、と。

ほんとうに自殺すると思ってたら、
まさか周りの大人たちも全員が
黙って見てられないでしょうしねえ。

やはり、想像力がたりなかった、

自殺したひとのSOSを、他人事としてしか受け止めていなかった、
というようなことだったのではないかな、とは類推しています。





※この記事は2012年07月16日 00時44分48秒にアメブロに投稿した記事のバックアップです
現在元記事の方はアメブロによって削除されています。
また、この記事の続きアメブロに掲載されています。
つづきの愚痴――「プロクルステスのベッド」

0 件のコメント:

コメントを投稿