2012/07/17

指原が博多デビューしたが、若干逆風気味

指原は「左遷」どころか「栄転」? 早速HKTで「優遇」に反発の声
J-CASTニュース 2012/7/ 6 16:40 の記事より
http://www.j-cast.com/2012/07/06138511.html

7/5、というと、この前の木曜日ですか。
AKB48の指原莉乃 が博多で公演デビューしたということですが、
どうも批判的な見解も目立つようです。



花輪がたくさん届いたり、ワイドショーで取り上げられたり

といった部分が、華々しすぎて栄転にしか見えない、とか。

優遇されすぎてる、という意見には、若干賛成ですが、

まあ指原のネームバリューを考えれば、それを利用して
HKT48を売る、というのはどうしても欠かせない戦略ではある、
と思います。

だったら、がんがん積極的に、

てのも、売る側に立って考えれば当然至極。

別に栄転だとは思わないけど、

スキャンダルを逆にうまく利用している感があからさまなのも確か。


というか、矢口のスキャンダルの時にも感じたことですが、
このスキャンダル、わざと流されたものって可能性も
小さくはないな、とは何となく、思えませんかね。

SKE48
NMB48 と、だんだん都心から離れている。
名古屋も大阪も大都市じゃん、と思う人もいるでしょうが、
名古屋人はともかく
(名古屋人は、本気で東京に比肩し得る都市と主張するから)、
大阪の人は、関西圏が首都圏に対抗できる大都市である、と
実感しているわけではないんじゃないか、という印象があります。

  

仕事がないから、と東京で契約社員をしている知人がむかしいました。

まあそれだけで、大阪のパイはそんなに大きくない、というのも、
何か大阪に失礼なのかもしれませんが。

博多はどうなのかな、と、HKTの構想が発表された時から

思ってはいたのですよ。

地元で盛り上がれば充分ペイできる。

むしろ、高い交通費を払って首都圏に進出する必要なし。
そういう状況であれば、それはそれでよいのですが。

でも、このスキャンダルが、少なくとも、

全国にHKT48を届かせているのは間違いない。

博多だけで自己完結させるのが難しいとすれば、の話ですが。

HKT48と全国区を結びつけるには、
何か大きな仕掛けがほしいじゃないですか。

指原の件だって、とぼけてしまえばどうにかなったかもしれない。

でも、今の状況をみると、逆にパイを大きくしている(ように見えます)。

しかも、発覚のタイミングが、総選挙の直後ですよ。


まあ、深読みすればいくらでも読めますけど(^_^;)゜。



それはそれとして、逆風のもうひとつのポイント。

指原は波に乗ってきているようですが、
公演とかでポジションを奪われた子は実際、気の毒ですね。

実力主義だし、しかたがないといえばしかたないんですがね。


まあ次の
「じゃんけん大会」 では予選落ちしたそうで、
ここでまた高いとこまでいっちゃったら、
ますますバッシングが高まりそうだったので、
よかったといえばよかったのか。


でも、ここまでいったら、もっともっと反感買いまくるのも、

手なんじゃないか、という気もします。

ここから少し後ろに引くのと、

ますます増長した感じでがんがん前に出るのと、
どっちがいいですかね?

おもしろいのはだんぜん後者だと思いますが!







※この記事は2012年07月07日 22時24分22秒 にアメブロに投稿した記事のバックアップです



0 件のコメント:

コメントを投稿