2012/07/17

AKB48研究生、サイード横田絵玲奈は……

2012/7/5-06:03 スポーツ報知の記事から。
余談ですが、ニュースサイトの記事を読んで思ったことを
その場でメモ帳に書き留めていくと、
ブログネタには全く困りません。
つか、逆にネタが多すぎて読んでもらえてないのじゃないかと不安。
一日一記事とかに絞った方がいいのかなあ……。

AKB・サイード横田、「じゃんけん」武道館決定!
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20120705-OHT1T00047.htm




有吉AKB共和国でおなじみのサイード横田絵玲奈 が、
じゃんけん大会
に出場決定したそうです。
まあずいぶん以前のことですが、
お姉さんのサイード横田仁奈もオリンピックに出場するそうで。

有名姉妹ですな。


でも今回書きたい内容はそのへんではなくて。

お父さんがパキスタン人て、ムスリム?



デリケートな話題だからなのか、今まで特にそのへんどうなのかが、
目に入ったことがないんです。

でも、そもそもパキスタンて、

イスラム教徒がインドから独立してできた国なんだし、
ほとんどムスリムでしょ。

私の認識ちがいだったら申し訳ないんですが、

ムスリムと結婚するには、
イスラムに改宗しなきゃならないのではありませんでしたっけ?
これが正しければ、サイード横田絵玲奈のお母さんもムスリム。

う~ん。でも、そこまで厳格ではないのかもしれないなあ……。


で、まあ、ここも曖昧なんですが、

生まれた子どもも当然ムスリムになるものと思い込んでいました。
実際どうなのか、ちょっと調べた程度ではよくわからないのですが、
もしそうだとすると、サイード横田絵玲奈もムスリム。

では一日五回の礼拝とか、断食とか、

豚肉を食べてはいけないとかの戒律も当然、
守らなければいけない義務であるはず。

日本で、日本人と一緒に芸能活動なんて、できるんですかね。


たいへんだよ、きっと。

ムスリムであるならば、ですけどね。

ダンスのレッスン中に時間がきたら、礼拝。

公演中に時間がきたら、どうすんの?

旅行中とかだったら、礼拝の時間をずらしてよい、

てな決まりもあったような気がするけど、
芸能活動中ってのはどうなんだろ。

ま、イスラムって、けっこう融通きく場合もある印象だし。

そのへんはどうにでもなるのかなあ。

破ったら死刑になる戒律とかもあるんじゃないのか。

日本でだったら、さすがに大丈夫ではあるだろうけど。

まあ同期の子とかは、理解・協力してくれるんじゃないか

(というか、そうであってくれると何となくうれしい)とは思うけど、
礼拝中に前を横切るだけで怒られる、とかきいたこともあるし。

JKT48
ができたとき、マジに芸能活動できるのかとか思ったし。




そもそもムスリムは本来人前ではヴェールを被っていなきゃならないし、

肌をさらすなんてとんでもない! なはず。

国によって戒律を守る厳粛さはだいぶちがうみたいだし、

ジャカルタや、ましてや日本国内のムスリムなら、
そこまできびしくはなかったりとか、なのかな。


と思って調べてみたら、やっぱり建前上は改宗は死刑。

でも実際にはやっぱり国とか他のいろいろな条件によって、
無視することもあり得るのだそうな。

そりゃそうだわな。

ムスリムの子はムスリムになるのかは、現時点ではまだよくわかりません。

まあなんにしろ、サイード横田絵玲奈には芸能活動も含めて、

のびのびと過ごしてほしいものです。
というか、テレビで見る限りでは、のびのびしてるように
とても見えます(^_^;)。


余談:サイードって、男性名のような気がする。
 記事とかの説明だと「サイード横田」までが苗字、となっているけど。
 おとうさんの名前? なんじゃないかな。
 だから、サイード横田絵玲奈を「サイード」と呼ぶのは、
 なんかすごい抵抗あるのです。実は。
 でも、「絵玲奈」もなあ。



だって、エレナっつったらやっぱまだまだ小野恵令奈 でしょ。





※この記事は2012年07月05日 22時38分27秒 にアメブロに投稿した記事のバックアップです



0 件のコメント:

コメントを投稿