2012/07/21

マジすか3があいかわらず絶好調で楽しいです


ご訪問、コメント、ペタ、ありがとうございます。
50近いおっさんが、モーニング娘。からこっちアイドルにはまりっぱなしの青木無常です。
おニャン子クラブには興味も持たなかったんですが。
なんでかなー。

さて、マジすか3の第二話もあいかわらず快調。
出演者の技量不足をおぎなう意味もあるのでしょうが、
カットバックを多用した緊張感あふれる演出。
正直いうと、素人の私がいうのも何なんですが、
カットバックって何か安易な感じがして、
基本的にあんまり好きじゃないんですけど、
マジすかのは何かかっこいいんですよね。

ま、AKB48が出てるから、
かなり甘めに見てるのかもしれませんが(^_^;)。

以下、またネタバレしまくりです。
未見のかたで、見る予定があればどうぞお気をつけを。
一応ネタバレ部分は白字にしておきますので、
お読みになる場合はドラッグ反転してご覧下さい。

物語は各登場人物の心情が少しずつ語られていきます。
パル(島崎遥香) になつき、
何かとつきまとい始めるピース(木崎ゆりあ)

世間からも学校からも、そして家族からも
見放されたプリズンのはぐれ者たちの中で、
せめて同じチームの8人だけは、本当の仲間でいたい。
そんな想いを語るピースには、謎の失踪をとげた
かつてのチームリーダー、ノブナガへの憧憬を
思わせるセリフも描かれる。

(このピースが、謎の情報提供者だったり、
あるいは何かの黒幕だったり、とかいう
展開を想像するのも、おもしろいですな。
まあ、ちょいと穿ちすぎの感はありますが(^_^;))

そして、二大怪獣の一方、ダース(大場美奈) もまた、
ノブナガにはひとかたならぬ思い入れがあるらしく、
小耳のパル評「あいつ、ノブナガ以上かも」
との言に半切れで「ノブナガが負けるわけねえだろ」。
余談ですがノブナガノブナガ書いてると、なんかちょっと
ネーミングの異彩さに改めて困ってしまいます(^_^;)。

で、なんか二話目にして矢神久美 が、
どうもマジすか学園『1』『2』のダンスっぽくなってきたというか、
若干おちゃらけた部分が出てきたっぽい感じも。
というか小耳(矢神久美)、なんてね(木本花音)
名無し(川栄李奈)の三人は、
チームホルモンに近い感じの「弱いけど目立つ」
ポジションにおさまりつつあります。

で、「あたしらのカタキ、とってくれないんですか」と
訴える名無し
に、
ダース取り合わない。
不満そうな三人組。
(いいですね、このあたりのコンフリクトも)

ウルセーヨ(島田晴香)
パルを仲間にしようと動き出すが、
パルは自分には「待ってる人」がいると突っぱねる。

で、<以下ネタバレにつき白字>

ウルセーヨとテツヲの怪しい<以上ネタバレ>関係もにおわされる。
深夜番組とはいえ、ちょいと困った設定ですねー。

策を弄するダースの走狗となって、
こずるく立ち回る小耳にあやつられる、
ウルセーヨ(とテツヲ(阿部マリア) )、ピース、パル。

ピースはパルの罪状が記された調書を手に入れるが、
ウルセーヨたちに奪われそうになる。
からくも逃れたピースは、だが、
手に入れた<以下ネタバレにつき白字>
調書を燃やしてしまう。

ピースから調書に何が書かれているのか
<以上ネタバレ>聞き出すことで、
自分の傘下に入れと要求するウルセーヨだが、
ピースみずから「パルが信じることだけをして」と訴え、
パルもまた肯んじることはなかった。

ピースを蹴りまくりあざ笑うテツヲに、
ピースの想いを知っているパルは怒りを顕にし、
「人のマジを笑うんじゃねえ」と、
マジすか名ゼリフを口にし、テツヲを秒殺。

ウルセーヨvsパルも、パワーで攻めるウルセーヨを
パルが一蹴。
だが、<以下ネタバレにつき白字>
へろへろになっても
立ち向かってくるウルセーヨ。
とどめをさそうとするパルから、
テツヲが身を呈してかばう。
囚人服に刻印されたハブのマークを見て、
引き下がる
<以上ネタバレ>パル。

ウルセーヨ対パルの立ち回り中、
衝撃で勝手に動き出すミシンの音と動きが
効果的に映像に差し挟まれていて、
非常におもしろい格闘シーンでした。
最後の島田のセリフも、がっしり嵌まった感じ。

パルの問いに、最初は<以下ネタバレにつき白字>
ごまかそうとしたピースも、
燃やした調書の中身を語る。

殺人罪、死亡したのは、代々木圭太。

パルが口にした「待っている人」当人だった。

自分がなぜ収監されたのかも記憶になく、
ただ「圭太」が待っているはず、という一点に
他の収監者たちと自分とは違う、
と思っていた
<以上ネタバレ>パル。

すべてが一気に崩れてしまう。

このあたりの展開は、予想はしていたのですけど、
予想よりはるかに早く展開されてしまいました。

まだ始まったばかりなのに、
このあと、どういうバランスで物語を進めていくのかが
やや予測不能になってきましたね。

また、物語の舞台が収容施設、
収容されているのは世間からつまはじきにされた
正真正銘のはぐれ者たち、ということで、
このストーリーがどういう結末を迎えるのかも、
ちょっと予測のしようがありませんね。
単純に考えて、少女たちが解放される形は
考えがたいので、ハッピーエンドにするには
ちょっと無理がありすぎる。

物語が破綻していた『2』の、
無理やり前田敦子 を主人公に引き戻した
どうしようもない終わり方は論外ですが、
『3』も着地点がむつかしいだろうなー。

収容された少女たちの罪にはすべて
何らかのバイアスがかかっていて
(わかりやすい例をあげるなら、政治犯とか)
最後には反乱→バイアスをかけた権力者の失脚
→解放、とか。
無理がありますねー(^_^;)。

でもここにノブナガ失踪の謎とか
パルの記憶がない理由とか、
「圭太」がどうなったのかとかを
うまいことからめれば、
「おお!」という感じの結末にもっていくことも
できそうではありますね。

難物ではあるが、処理のしかたによっては、
かなりおもしろくもできるかも、というところかしら。

最後。
やっぱり市川美織
出てこないなんてことはなく、
これまでハブ内の8人だけで進んでいた物語に、
ようやく別のチームの少女たちが加わってきました。

で、市川と加藤玲奈 は、
どこかのチームの下っ端。
さらに山内鈴蘭
不気味な存在感をかもし出すショットで、第二話は幕。

市川と加藤は、山椒姉妹っぽい雰囲気で出てきました。

 
出現のしかたは歌舞伎シスターズ的。

 
このあたりはお遊びかな。

マジすか3、やっぱおもろい。
最後まで楽しんで見られそうで、うれしいなー。

○●○●○●○●○●


あ、あと、岩田華怜 の「カレンの復興カレンダー」
キックオフ特番は今夜22:00から、NHK総合でですよ~。
みんな見てね~。
なんで宣伝してるんだろ。




マジすか学園関連記事:
「マジすか3」放映前 AKB48主演ドラマ「マジすか学園3」7月スタート! 今回の主役は島崎遥香!
「マジすか3」放映前 マジすか3は完全リニューアル?
「マジすか3」第一話 マジすか学園3 むっちゃおもろい!
「マジすか3」第二話 マジすか3があいかわらず絶好調で楽しいです
「マジすか3」第三話 マジすか3 第三話は若干不安……
「マジすか3」第四話 マジすか3第四話「1ダースの涙。」は……「ん?」
「マジすか3」放映中 チームマングースの意外な面々
「マジすか3」第五話 マジすか3の第五話、ますます判断つかなくなったが、おもしろさはパワーアップ
「マジすか3」第六話 「マジすか学園3」第六話。もう混沌としかいいようがない。おもしろいけど(^_^;)
「マジすか3」第七話 「マジすか学園3」第七話 んん、なんか雲行きが……
「マジすか3」第八話  とうとうきちまったかも……「マジすか3」の失速。
「マジすか3」第九話 演出の妙に救われた第九話―「マジすか学園3」(ネタバレあり)
「マジすか3」第十話 いやはや、予想もつかない展開だ>「マジすか3」第十話で驚きの構成内容が明らかに
「マジすか3」第十一話 奇妙にセオリーに沿って展開する「マジすか3」第十一話
「マジすか3」第十二話(最終回) カタルシス不足で意味不明な最終回>『マジすか学園3』
「マジすか4」放映前 緊急特別企画! AKB48G総出演のテレビドラマ「マジすか学園4」始動! メンバー一新でラッパッパひきいるマジ女が帰ってくるぞ!
「マジすか4」放映前 マジすか4放映記念! シリーズ過去三作をふりかえる! 第一弾は前田敦子主演の力作『マジすか学園』
「マジすか4」放映前 主役不在で焦点皆無、ストーリーも迷走しっぱなしの超駄作『マジすか学園2』
「マジすか4」放映前 物語の王道に沿って展開しながら設定の稚拙さに引きずられて満身創痍のまま終焉を迎えてしまった『マジすか学園3』の悲劇
「マジすか4」第一話 いよいよ開幕!『マジすか学園4』周りを固める個性派群はかなりよし! そして主役は…?
「マジすか4」第二話 激突! 一年生最強コンビ、ゾンビ&カミソリvsさくら-「マジすか4」第二話ネタバレあらすじ&レビュー
「マジすか4」第三話 さくらvsヨガで生まれた二つのコンフリクトに対する不安と期待-『マジすか学園4』第三話ネタバレあらすじ&レビュー
「マジすか4」第四話 四天王二人目「バカモノ」と決着!…ってペース早すぎねえ?-『マジすか学園4』第四話ネタバレあらすじ&レビュー
「マジすか4」第五話 マジックvsさくら! 幻惑の魔術師にさくらはどう戦うのか? 『マジすか学園4』第五話ネタバレあらすじ
「マジすか4」第5話レビュー なるほどの展開で楽しみが一気に増大したが、尺不足が惜しすぎる『マジすか学園4』第5話レビュー
「マジすか4」第六話 さくらつぶし決行! vs凶悪コンビ、シロギクとクロバラの恐怖『マジすか学園4』第六話ネタバレあらすじ
「マジすか4」第6話レビュー 卑怯!vs定番・王道のカミソリ・ゾンビ! 超復活に歓喜もしきりの『マジすか学園4』第6話レビュー
「マジすか5(仮)」勝手にストーリーを製作! 第1話 あれま!『マジすか学園4』放送休止につき緊急特別企画! ストーリーを勝手に製作!『マジすか学園5』!
「マジすか5(仮)」勝手にストーリーを製作! 残り概要 『マジすか学園5』! のストーリーを勝手に製作! 第二話以降の展開を駆け足で勝手に補足! 敵ラスボスは兒玉遥!
「マジすか4」第七話 やっぱりどうも早すぎね? 「おたべ」とも決着『マジすか学園4』第七話ネタバレあらすじ
「マジすか4」第7話レビュー 展開が直線的すぎて起伏に欠ける『マジすか学園4』第7話レビュー このままでは盛り上がりを期待し難く不安が増幅…
「マジすか4」第八話 こんな「意外な展開」は腰砕けだ(´_`。)『マジすか学園4』 第八話 ネタバレあらすじ
「マジすか4」第8話レビュー とにかく「こびー」の扱いが小物感加速しっぱなしでどうしようもない『マジすか学園4』第8話レビュー
「マジすか4」第九話 「アントニオ」のキャラ造形で超復活!『マジすか学園4』 第九話 ネタバレあらすじ
「マジすか4」第9話レビュー この出来不出来の振幅はいったい何なのか…『マジすか学園4』第9話レビュー
「マジすか4」第十話 ついに決着! さくらvsソルト…『マジすか学園4』 第十話(最終回) ネタバレあらすじ
「マジすか4」第10話レビュー リアルかつ「どっちつかず」の結末は狙ったのか否か『マジすか学園4』第10話(最終回)レビュー


0 件のコメント:

コメントを投稿